家や建物の塗装、メンテナンスは江別建装へお任せ下さい。

よく頂く質問

Q.足場はどうなりますか?
A.足場に関しては当社の方で設置します。ご近所様に迷惑のかからないように作業いたします。また現場状況によりますが隣近所に塗料が付着しないようにネットや養生などで保護したいと思っております。足場設置工事の時、隣近所の敷地にやむおえない事情で入れないといけないこともあります。その時はお客様の方での確認ご協力お願いいたします。
Q.屋根の塗り替え時期はいつ?
A.屋根の塗り替え時期は一概には言えませんが6年から10年とも言われています。新トタンであれば10年ぐらい、現に塗装しているのであれば6年がベストという感じです。前回の塗装時の方法や自然環境にも寄りますので一概には言えないのが現状です。
Q.屋根の危険信号とは?
A.1・艶がなくなる事から始まる事が多いようです。直射日光が常に当たり夏場にはトタン屋根の温度は40度から50度以上にもなる事もあります。 気温の上昇などで艶が無くなってしまうことがあり、当社のお客様の中ではシルバー(反射色)塗料を使うときもあります。屋根の温度上昇が少し緩和される事もあり、使用することもあります。

2・塗料の剥がれが2番目に起こる事が多いようです年数がたつと雪のや氷と一緒に弱くなった塗料が剥がれ落ちるといったことが起こります。一度、剥がれてしまったら剥がれた塗料の隙間から雨や湿度で起きる水滴で状況が悪化してしまいます。

3・直射日光が当たり雪や氷柱が多くできる場所は、錆が出てくる場所になりやすく勾配の屋根では裾のほうや雨が集中して流れる場所などが多くみられます。
一般のお客様は2の初期段階で塗り替え希望が多いようです。3になってしまうと張り替えになってしまう事もあり費用が上がる事もありますが、もし張り替え状態になっていても当社の方で屋根トタン張り替え工事もやっていますので安心してご相談下さいませ。

家の位置や日当たりなどで変わりますが。艶が無い・錆が出ている・塗料が剥がれている等、わからないことがありましたらお電話頂ければと思います。
Q.各所の養生はどうなりますか?
A.塗料が密着してはいけない場所には透明なビニール素材のシートを張ります。養生の主な場所は窓や玄関ですので夏場の気温が上がる時期に関しては、換気したい場所(窓)は工事作業者や当社にご気楽にお申し出ください。
Q.下地作業(外壁・屋根)はどのようなものでしょうか?
A.外壁の下地作業はサイディングとモルタル系の壁によって異なります。

サイディングの外壁に関してはサイディング自体の破損があればサイデング自体取り替えになります。サイディングの張りかえになりますとコーキングも打ちかえになります。破損した部分の張り替えや打ちかえになります。

モルタル系の外壁に関しては塗料が剥がれている事があります。剥がれを除去し現在の模様と同様の状態にします。モルタルのヒビにかんしては、塗装では処理しきれない部分は水が入らないようにコーキングでヒビを埋め塗装工事に向います。
Q.屋根の下地工事はあるのですか?
A.屋根に関しては、塗料の剥がれや錆・穴・コーキングの老化が主にあります。塗料の剥がれはヤスリなどで古い塗料を除去します。錆がある場合は剥がれと同様にヤスリなどで錆を落とします。

↑ PAGE TOP